教えて!「ライオンキング」 STORY ストーリー

ライオンの王ムファサに、息子シンバ誕生!

アフリカの広大なサバンナにある、光に満ちた王国プライドランド。その王として尊敬を集めるムファサに息子が生まれました。その名はシンバ。

シンバの誕生を祝うため、王国中の動物たちがプライドロックに集まって来ます。生まれたばかりの未来の王に、敬意を表す動物たち。その中でひとり、それを快く思わないライオンがいました。シンバが生まれたことで王位継承第1位の座を奪われたムファサの弟、ひねくれ者のスカーです。

「ねえ、父さん?…ずっと、一緒だよね」

そんなことは知らず、すくすくと育ってゆくシンバ。ムファサは息子に王国のことや、王様になるために知っておかなければならない大切なことを教えます。偉大な父親に守られながら、シンバは自分が王様になったときのことを夢見ていました。

ムファサ親子の身に、スカーの魔の手が!

その頃、ムファサ親子の幸せを妬むスカーは、王位を乗っ取ろうと、ハイエナたちと悪巧み。好奇心旺盛なシンバをだまして、ヌーの大暴走に巻き込みます。シンバの身の危険を聞いたムファサは、息子を助けに向かいますが…。

「心配ないさ」 ハクナ・マタタ!

スカーによって王国を追われたシンバは、砂漠でイボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンに助けられ、「ハクナ・マタタ(くよくよするな)」という不思議な言葉で励まされます。2匹との生活の中で、辛い過去を忘れて、青年へと育ってゆくシンバ。

ある日、成長したシンバは、偶然幼なじみのナラと再会。彼女から、王になったスカーのもとで故郷プライドランドが荒れ果ててしまっていることを聞き、心が揺れます。けれども、自分のせいで父親を失ったと思い込んでいるシンバは、「私たちはあなたが必要なの」というナラの言葉に、「帰れないんだ」と逃げてしまいます。

ついに対決の時が!「ウォー!!」

思い悩むシンバの前に、ムファサの霊が現れます。「自分が何者なのかを思い出せ」と父親に励まされて、気持ちを奮い立たせるシンバ。
進む道がはっきりと見えたシンバは、プライドロックへと向かいます。スカーと対決して、光輝く故郷プライドランドを取り戻すために。

(撮影:上原タカシ、山之上雅信)